歯を白くする方法

MENU

歯を白くする方法を徹底解説!

歯を白くする方法といってもたくさんあります。
歯の黄ばみや着色汚れには原因がありますが、それによって歯を白くする方法は異なります。
例えば、自宅で簡単に歯を白くすることもできますが、歯医者のホワイトニングに行かなければ白くならないこともあります。

 

このサイトでは歯を白くする方法についてまとめています。
白くて綺麗な歯はあなたの見た目の印象をグッと良くすることでしょう。
歯を白くする方法を二つに分けてみました。
下記のメニューよりそれぞれの歯を白くする方法を一覧で見ることができます。

 

>>>自宅で歯を白くする方法

 

>>>歯医者で歯を白くする方法

ヤニ汚れも落ちる!おすすめの歯を白くする方法

自宅で歯を白くする方法は主に着色汚れが原因になっている歯の黄ばみを綺麗にできます。
例えば色の濃い飲食物や喫煙によるタバコのヤニ汚れなどは自宅でも落とすことができます。

 

 

メリットは歯医者に行かなくてもいいので手間がかからないことと、ホワイトニングのように高額なお金も必要なく、すぐに実践できるところです。デメリットとしては、自宅でできる歯を白くする方法のほとんどはテレビに出る芸能人の歯のように本来の歯の白さよりも白くすることはできないという点です。

 

 

自宅で歯を白くする方法でオススメなのがホワイトニングジェルです。
ホワイトニングジェルは汚れを浮かせて落とすことができるので、毎日歯磨きしていても落とすことができない歯の黄ばみや着色汚れをしっかり落とすことができます。

 

 

長年歯にベットリこびり付いたヤニ汚れでもこれぐらいは綺麗になります。
(ちょっと洗面所のライトが黄色いので白さは伝わりませんが・・・笑)

 

 

市販の歯磨き粉よりはちょっと高いですが、1本持っておくと着色汚れを落としてくれるだけでなく、綺麗になった後も汚れが付きにくくなるのでメンテナンスにもオススメです。

 

 

特にタバコを吸う人やコーヒー・お茶類・ワインが好きといった着色汚れが歯に付きやすい人には便利なアイテムです。ちなみにこの時に使用したホワイトニングジェルは下記のホワイトニングジェルのランキングでも紹介している「はははのは」です。

 

ホワイトニングジェルは他にもいくつか商品があります。
【参考記事】
研磨剤なしの歯のホワイトニングジェルの効果と人気商品ランキング

 

 

ヤニ汚れのようなしつこい歯の汚れを落とす時は、ホワイトニングジェルをたっぷり付けて、少し放置します。その後に歯ブラシではなくメラミンスポンジを使って軽く擦ってあげると歯が白くなります。
メラミンスポンジは歯を削るので「強く擦りすぎない」「最初だけ」を心がけましょう。やりすぎると歯が削れ過ぎてしまいます。

 

 

多少は削れても歯には再石灰化という修復機能があるので大丈夫です。
ホワイトニングジェル+綿棒というやり方もありますが、あまり歯ブラシと効果は変わりません。
この方法が費用と歯を白くする効果を考えると一番バランスが良いと思います。

 

 

そこまで気になる汚れがない時や全体的な着色汚れの場合は普通通りの使い方でも徐々に歯が白くなっていきます。はははのははホワイトニングジェルの中でもコストパフォーマンスが高く、定期購入でも縛りがないのでお試しにはオススメです!

 

 

>>>はははのはの初回お試し購入はコチラ

歯を白くする方法の人気記事BEST5

今大人気の汚れを浮かせて落とすことで歯を白くするホワイトニングジェルの通販人気商品の特徴や価格をランキング形式で紹介している記事です。歯を白くするだけではなく着色汚れを付きにくくする予防の役割もあるので1本持っておくと便利ですよ!

 

歯の黄ばみや着色汚れの原因となるステインが付着しやすい食べ物や飲み物をタイプ別に紹介している記事です。口に入れないことは不可能だと思うので歯に着色しにくくする対処法も合わせて紹介しています。

 

ドラッグストアや薬局など市販で手軽に購入することができるホワイトニング歯磨き粉の効果や人気商品をランキング形式で紹介しています。
歯を白くするために普段使いでどんなアイテムを取り入れるのがいいか知りたい方は参考にしてくださいね。

 

歯医者でするオフィスホワイトニングはどれぐらい歯を白くすることができるのか、また料金はいくらぐらいかかるのか、美容歯科や審美歯科の料金相場を調べてみました。お金のかかるオフィスホワイトニングですが、できるだけやすく施術を受けたい方は参考にしてくださいね。

 

傷付いた歯の再石灰化を促すトリートメントをすると虫歯予防だけでなく、歯の表面が滑らかになるのでツルツルと輝いた歯をゲットすることができます。そんな歯のトリートメントの方法や値段、市販でできる商品について調べてみた記事です。