オフィスホワイトニング 効果

MENU

オフィスホワイトニングの効果で歯は白くなるの?

オフィスホワイトニングというのは歯医者さんで行う歯をホワイトニングのことで一般的には過酸化水素や過酸化尿素といった薬剤を歯の表面に塗り、専用の機械で光を照射することで歯を白くすることができます。

 

歯医者さんで行うオフィスホワイトニングでは、市販やホームホワイトニングで使用される漂白成分よりも濃度の高い漂白成分を使用することができるので歯を白くする効果が高く、短時間で効果を実感することができるのもメリットの一つです。

 

1度の施術でも歯が白くなる効果はありますが、大抵は目標の白さになるまで定期的にオフィスホワイトニングに通っているという人が多いですね。なるべく間隔を開けずにオフィスホワイトニングに通うことが早く効果を実感するためのポイントです。

 

オフィスホワイトニングといっても使用する薬剤や照射するライトによって効果や料金は違ってくるので施術を受ける際はその点も考えておくといいでしょう。

 

薬剤に関しては先程も紹介したように過酸化水素や過酸化尿素、ポリリン酸ナトリウム、これらを配合して使用されるケースがありますが、基本的には最も漂白効果が高い過酸化水素です。
(過酸化尿素は酸化反応で過酸化水素に変化する・ポリリン酸には漂白作用はない)

 

照射するライトは、ハロゲンの光やレーザー、V-CATという光触媒の技術を使ったLEDライト、NASAの科学者が開発したライトなどたくさんあります。

 

この薬剤や照射するライトによってオフィスホワイトニングの効果が左右されますが、人によっても「1回で白くなる人」「1段階ずつ白くなる人」など個人差があります。とは言え、オフィスホワイトニングは自前の歯を白くするという点ではもっとも効果が高い歯を白くする方法と言っても過言ではないでしょう。

 

ホワイトニングに関して言えば、虫歯や歯周病治療を扱う一般歯科と審美歯科や美容歯科と
呼ばれる歯の見た目や美しさを追求する歯科医院でも結局は既成の商品を使うので効果や
効果の持続性に大きな違いはありません。

 

オフィスホワイトニングの効果は永遠ではありません。
これも個人差がありますが、大体1度の施術で3ヶ月〜6ヶ月程度になるので
定期的に通ってメンテナンスをすることが歯の白さを保つためには重要になります。


オフィスホワイトニングの料金はいくらぐらい?

オフィスホワイトニングの料金は自由診療(保険適用外)なので歯医者さんが自由に料金を設定しているので使用する薬剤やライト、施術を受ける歯科医院によって異なります。また、料金設定も1回いくらというところもあれば1歯ごとの料金設定もあります。

 

なのでオフィスホワイトニングの料金を一概にいうのは難しいのですが、相場で言えば、1回の施術で15000円〜50000円というのがオフィスホワイトニングの価格帯です。

 

2回目以降の料金は1回目よりも若干安くなることが多いです。
最初から複数回の施術をセットとして料金設定している歯科医院もあります。

 

 

人によっては歯の着色汚れや歯石がひどい場合にオフィスホワイトニングの前にクリーニングをするケースもありますが、これも自費治療になるので5000円〜10000円程度の追加料金が発生することもあります。

 

 

オフィスホワイトニングの料金が安いからダメ、高いから効果も高いとは言い切れませんが、料金を見て、安い理由や高い理由についても調べると失敗は少ないと思います。例えば、駅から離れている家賃の安い場所で営まれている歯医者さんや、流通の中で薬剤を安く仕入れることができている歯医者さん、広告費をかけていない歯医者さんなどはオフィスホワイトニングの料金も安く設定されているケースが多いです。

 

 

また、ホワイトニングのみを専門に扱っている歯科医院もあり、そちらのほうが料金という点でみると安い場合が多く10000円以下で施術を受けることが可能な歯科医院もあります。


オフィスホワイトニングができない人

オフィスホワイトニングは場合によって施術を受けられない人もいます。
例えば、妊婦さんや出産後の産褥期にあたる方は体内のホルモンバランスが崩れていて、オフィスホワイトニングによって体調に影響を与えることがあるので施術ができません。

 

また、歯周病や虫歯がある場合、オフィスホワイトニング使う薬剤がしみたり、歯周病や虫歯の状態が悪化してしまう可能性があるのでホワイトニングよりも歯科治療が優先されます。

 

オフィスホワイトニングに使う過酸化水素を分解する酵素であるカタラーゼを持たない無力カタラーゼ症の人もオフィスホワイトニングをすることができません。

 

また、義歯や神経が死んでしまった歯などオフィスホワイトニングでは白くすることができない歯もあります。

関連ページ

歯医者のクリーニングで歯を白くする!料金や頻度とPMTCとの違い
歯医者で行うクリーニングでどれぐらい歯を白くすることができるのか?クリーニングの料金と通わなければいけない頻度について調べてみました。PMTCとクリーニングの違いについても紹介しています。
歯を白くするホームホワイトニングにかかる値段や頻度について
手軽にできて値段もあまりかからず効果があるということでホームホワイトニングは歯を白くしたいという人にとって人気の方法です。その効果や値段、どれぐらいの頻度で行うといいかなどについて調べてみました。
セルフホワイトニングとは?自分で施術して歯を白くする効果はあるの?
自分でお店に設置されている機械を使って行うセルフホワイトニングのやり方や歯を白くする効果について調べてみました。
歯のセラミックはどんな歯も白くする方法!デメリットはあるの?
どんな歯でも白くする方法として知られる歯のセラミック治療ですが、値段は安いのか、高いのか、保険は使えるのか?などメリットとデメリットについて調べてみたので興味がある方は参考にしてくださいね。
芸能人にも人気のラミネートベニアで歯を白くする!削らないこともできる?
歯のラミネートベニアで歯を白くする方法とラミネートベニアにかかる費用、削らないで施術を受けることができるのかについて調べてみました。