歯を白くする方法 活性炭

MENU

活性炭で歯を白くする方法とその効果とは?

活性炭で歯を白くする方法とは一体どのようなものなのでしょうか?
海外(特にアメリカ)でデトックス美容というと現在はチャコール=炭が流行っているそうです。
つまり炭美容ですね。

 

活性炭のデトックス効果というと、活性炭の表面の無数の微細な穴に老廃物や色素が吸着するといった効果が期待され便秘解消を目的としてサプリメントとして販売されています。
表面のイメージでいうと軽石みたいな感じですね。

 

 

その活性炭のサプリの中身を取り出し、活性炭の粉で歯磨きをすることで数ミクロン単位の活性炭の穴に着色汚れやステインが吸着されることで歯が白くなるというのが活性炭を使って歯を白くする方法というわけです。また、口臭予防効果もあるそうです。

 

活性炭を使って歯を白くする方法のやり方は以下の通りです。

 

@歯ブラシを水で濡らす
A歯ブラシをティッシュの上に置き、活性炭カプセル(サプリ)の中身を振り掛ける
Bそのまま歯磨き
C口をゆすぐ

 

とても簡単です。
普段使っている歯磨き粉を活性炭カプセルに変えるだけ!
注意点としては、活性炭の粉が飛び散りやすいのでお風呂場や飛び散っても掃除のしやすい場所で行うか、飛び散らないような工夫をするといいようです。毎回飛び散る洗面台の活性炭を掃除していたら洗面台がピカピカになったという口コミもありました。

 

実際に活性炭サプリの口コミを見てみると、単純に体内のデトックスに利用している人と、歯磨きに使っているという人がいるようです。中には、活性炭で歯磨きをした後にそのまま水と一緒に飲みこんでしまうという人もいました(笑)

 

効果を考えると一石二鳥かもしれませんね。

 

楽天やamazonの口コミでは歯が白くなったという人もいれば、
効果がないという人もいて、大体半々ぐらいの感じですね。

 

真っ白にはなりませんが、歯が持つ本来の白さは取り戻せるかもしれませんね。

活性炭で歯磨きするのは安全なの?

口に入れるものなので活性炭の安全性についても気になりますよね。
また、巷で噂になっている自宅で歯を白くする方法の中には危険な方法も多いです。

 

 

活性炭に関して言えば、口に入れることに関しては食品添加物や薬用炭としても使われていますし、そもそも飲むサプリとして販売されているので活性炭自体を体内に取り入れるのが危険ということはないでしょう。

 

 

歯の表面を白くするとなる時になるのが研磨性ですが、そもそも活性炭は粒子が柔らかくてもろいという性質があり、よく使われている活性炭カプセルも粒子はかなり細かくなっているので必要以上に気にすることはないと思います。一般的に歯磨き粉に使われる研磨成分は微粒子であればあるほど研磨性は低くなると言われています。

 

ただ、どちらにしてもオーバーブラッシングは避けるべきでしょう。
また粒子の細かい活性炭の吸い込みにも注意したほうがいいです。

 

活性炭には微細なナノ構造があるので一応気を付けておきましょう。
一応と付けたのはこの辺のデータはまだ蓄積されていないからです。
もしかしたら全く問題ないかもしれませんし、問題があるかもしれません。

 

 

アスベストなんかは昔は安全だと言われていましたからね。
あまり神経質になる必要もないと思いますが、できる限り吸い込みは避けるようにしましょう。

 

 

また、活性炭を使った歯磨きに関してもアメリカの歯科学会ではまだ認められておらず、研究もされていないというのが現状です。一時期流行ったレモンで歯を白くする方法のような危険性は今のところはありませんが、長い目で見て安全かどうかはまだデータ不足ですね。

活性炭歯磨きで使われるカプセルは楽天で購入可能

活性炭歯磨きをする際にSNSやYoutubeなどで紹介されている動画や画像で良く使われている
活性炭カプセルはKAL社の「アクティベートチャコール」やネイチャーズウェイの「アクティベートチャコール」です。

 

どちらが良いか?となると似たようなものなのでどちらでも良いと思いますが、価格はネイチャーズウェイのほうが少し安いですが、口コミをみるとアクティベート チャコールのほうが歯磨きに利用している人の声が多いように思いますし、販売ページにも歯磨き用途での使用についても触れられています。

 

まあ、どっちでもいいと思います。(笑)

市販の歯磨き粉で活性炭が入っているのは?

市販で活性炭を使った歯磨き粉と言えば小林製薬の美白スミガキです。
最近やたらCMでもよく見かけますね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小林製薬 スミガキ 100g
価格:299円(税込、送料別) (2017/8/28時点)

小林製薬の美白スミガキは薬局でも650円ぐらいで購入できます。
こちらは炭粒も入っていますが、研磨成分のシリカも配合されています。

 

研磨成分が不安な方は「研磨成分なしの歯を白くするホワイトニングジェルとは?」こちらの記事を参考にしてくださいね。

 

@コスメの口コミを見てみると、モニターやプレゼントでもらった人の評価は高く、
購入した人の評価は低いというよく見る感じに仕上がっています。(笑)

 

どちらかというと歯を白くする効果に関しては活性炭カプセルのほうが全体的に評価が高いような気がしますが、活性炭歯磨きを試してみたいという人は市販で簡単に手に入りますし、安いので美白スミガキでもいいかもしれませんね。

 

関連ページ

歯を白くする市販で人気のホワイトニング歯磨き粉を調査
市販で人気になっている歯を白くするホワイトニング歯磨き粉を調査してみました。市販のホワイトニング歯磨き粉は手に入れやすい・価格が安いというメリットがあるので自宅で手軽に歯を白くする方法を試したいという方は参考にしてくださいね。
重曹を使ったホワイトニングは危険?やり方と口コミについて
重曹を使ったホワイトニングは本当に危険なのでしょうか?重曹ホワイトニングのやり方と実際にやっている人の口コミについて調べてみました。
研磨剤なしの歯磨き粉ホワイトニングジェルの効果と人気ランキング
研磨剤なしで歯の着色汚れを浮かせて剥がすホワイトニングジェルの効果と人気商品のランキングを紹介しています。削らずに歯の黄ばみを落としたい方はこの記事を参考にしてくださいね。
ホワイトニング効果のある歯磨き粉の使い方と選び方
一般的にホワイトニング効果のある歯磨き粉にはどのようなタイプの歯磨き粉があるのか?その使い方と選び方について紹介しています。海外のホワイトニング歯磨き粉の購入の仕方も紹介しています。
貼るだけ!アメリカでは常識のホワイトニングテープの効果と使い方
美容歯科先進国のアメリカでは常識となっているホワイトニングテープの効果と使い方、購入するための方法について紹介しています。
市販でダイソーなどでも購入できる歯の消しゴムはオススメ?口コミも紹介!
自宅で歯を白くする方法としてダイソーなどの100円均一や市販で購入できる歯の消しゴムは本当にオススメなのか?口コミや歯を白くする効果について紹介しています。
海外で話題のホワイトニングペンの使い方とオススメ商品
アメリカなど海外で話題のホワイトニングペンの使い方や薬局、楽天市場の通販などの購入場所、ホワイトニングペンのオススメ商品とその口コミについて紹介しています。
歯を白くする歯のマニキュア人気商品の口コミを紹介
歯を白くする歯のマニキュアのメリットデメリットやオススメな人、人気商品とその口コミについて紹介しています。