ホワイトニング 歯磨き粉

MENU

ホワイトニング効果のある歯磨き粉ってどんな商品?

自宅で歯を白くする方法としてはホワイトニング歯磨き粉があります。

 

ホワイトニング効果のある歯磨き粉は日本とアメリカでは違います。
アメリカでホワイトニング歯磨き粉というと、過酸化水素が配合されていたりして、歯を漂白することで白くするようなホワイトニング歯磨き粉常識ですが、日本では過酸化水素を歯磨き粉に配合することはできません。

過酸化水素は薬事法によって劇物・毒物として指定されている薬品なので市販の歯磨き粉には使われていませんが、審美歯科や美容歯科のホワイトニングには専用の薬液が使われていることもあります。

 

そのため日本で販売されているホワイトニング歯磨き粉というのは歯の表面の着色汚れを落とすことで歯が持つ本来の白さにすることができるというものです。人によってはホワイトニングではなくクリーニングに近いという人もいますね。

日本で販売されているホワイトニング歯磨き粉は2つタイプがある

日本で販売されているホワイトニング歯磨き粉は歯の表面の着色汚れを落とすものですが、大きく分けると、歯の表面の着色汚れを研磨成分で削って落とすホワイトニング歯磨き粉着色汚れを浮かせて剥がし取るタイプのホワイトニング歯磨き粉があります。

 

研磨成分を使って削って落とす歯磨き粉はドラッグストアや薬局でも簡単に手に入ります。
具体的にどのようなホワイトニング歯磨き粉が人気になっているかは、こちらの記事「歯を白くする市販の人気ホワイトニング歯磨き粉を調査」の中で詳しく紹介しているのでもっと知りたいという方は参考にしてくださいね。

 

歯の表面の着色汚れを浮かせて剥がし取るタイプの歯磨き粉は通販限定や歯科専売品となっていることが多く、市販の歯磨き粉よりも少し値段が高いのが特徴です。このタイプのホワイトニング歯磨き粉については「研磨剤なしの歯磨き粉ホワイトニングジェルの効果と人気ランキング」こちらの記事の中で詳しく紹介しているので参考にしてくださいね。

 

日本で販売されているホワイトニング歯磨き粉は上記の二つに分類できます。

歯のホワイトニング歯磨き粉の使い方は?

歯を白くするホワイトニング歯磨き粉の使い方で注意する点は強く磨きすぎないことです。

 

ホワイトニング効果のある歯磨き粉の使い方と選び方

歯の黄ばみやヤニ汚れを落としたいと思うとついついブラッシングが強くなってしまいがちですが、強く磨きすぎると歯の表面が削れてしまったり、歯茎を傷付けてしまうからです。研磨成分が含まれているホワイトニング歯磨き粉であれば尚更です。

 

 

また、普段は硬めの歯ブラシが好きという方もいるかもしれませんが、ホワイトニング歯磨き粉を使う時には柔らかめの歯ブラシを用意して専用で使うのもいいと思います。

 

それでも研磨成分配合のホワイトニング歯磨き粉を使っていると歯の表面が傷ついてしまうことも考えられますので歯の再石灰化を促進するフッ素歯磨きを利用するのもオススメです。
※フッ素に関して過剰になっている人もいると思いますが、当サイトは問題ないというスタンスです。

 

その商品にもよりますが、ホワイトニング歯磨き粉を使う時は1日1回などある程度間隔をあけて使用しましょう。

歯のホワイトニング歯磨き粉の選び方

歯のホワイトニング歯磨き粉の選び方ですが、まず成分をじっくり見ることが大切です。歯磨き粉の成分表記では配合量まではわかりませんが、配合量が多い順番に成分が記載されているのでそれだけでどんな成分がたくさん配合されているかがわかります。

 

ホワイトニング効果のある歯磨き粉の使い方と選び方

 

先程のフッ素もそうですが、人によっては発泡剤や研磨剤、パラベンや着色料など歯磨き粉に入っていてほしくない成分も違うと思いますが、成分表を見るだけでもその歯磨き粉の情報が色々とわかるのでオススメです。

 

以外と広告やCMで言っていることとは真逆の成分が配合されている歯磨き粉も多いですよ。
あとは頻繁に使うものですし、継続して使うことでホワイトニング効果が得られるので長く使い続けられる使用感や値段といった点も考えて商品選びをしたいですね。

アメリカのホワイトニング歯磨き粉が使いたい場合は?

日本のホワイトニング歯磨き粉ではなくアメリカの漂白成分が配合されたホワイトニング歯磨き粉を使いたいという人もいると思います。アメリカのホワイトニング歯磨き粉は日本の薬局やドラッグストアはもちろん、楽天やアマゾンといった通販でも購入することはできません。

 

ちなみにアメリカで主流のクレストのホワイトニング歯磨き粉は日本でも楽天やアマゾンの通販で購入することができますが、これはあくまでも過酸化水素が入っていない日本でも販売できるホワイトニング歯磨き粉なので日本のホワイトニング歯磨き粉とも大差ありません。

 

アメリカで販売されている過酸化水素などの漂白成分が入ったホワイトニング歯磨き粉は個人輸入という形で通販で購入するか、現地に行くか、友達にお願いするしかありません。

 

 

個人輸入は普段通販サイトをよく利用する人にとってはあまり変わらないかもしれませんが、中には偽物を販売するサイトもありますし、商品がちゃんと届かないという悪質なサイトもあります。また、個人輸入した商品を使って何かあった場合も自己責任となるので注意して買い物をしましょう。

 

 

個人輸入のサイトとしてはオオサカ堂というサイトがメジャーな個人輸入代行サイトとして有名です。オオサカ堂では、ホワイトニング歯磨き粉の取扱いは少ないのですが、アメリカでは定番のホワイトニング歯磨き粉「スーパースマイル」やイタリア発でモデル愛用者も多い「マービス」のホワイトニング歯磨き粉の個人輸入をすることができます。

 

↓↓スーパースマイルはこちら↓↓

 

↓↓MARVISはこちら↓↓

関連ページ

歯を白くする市販で人気のホワイトニング歯磨き粉を調査
市販で人気になっている歯を白くするホワイトニング歯磨き粉を調査してみました。市販のホワイトニング歯磨き粉は手に入れやすい・価格が安いというメリットがあるので自宅で手軽に歯を白くする方法を試したいという方は参考にしてくださいね。
重曹を使ったホワイトニングは危険?やり方と口コミについて
重曹を使ったホワイトニングは本当に危険なのでしょうか?重曹ホワイトニングのやり方と実際にやっている人の口コミについて調べてみました。
研磨剤なしの歯磨き粉ホワイトニングジェルの効果と人気ランキング
研磨剤なしで歯の着色汚れを浮かせて剥がすホワイトニングジェルの効果と人気商品のランキングを紹介しています。削らずに歯の黄ばみを落としたい方はこの記事を参考にしてくださいね。
貼るだけ!アメリカでは常識のホワイトニングテープの効果と使い方
美容歯科先進国のアメリカでは常識となっているホワイトニングテープの効果と使い方、購入するための方法について紹介しています。
市販でダイソーなどでも購入できる歯の消しゴムはオススメ?口コミも紹介!
自宅で歯を白くする方法としてダイソーなどの100円均一や市販で購入できる歯の消しゴムは本当にオススメなのか?口コミや歯を白くする効果について紹介しています。
海外で話題のホワイトニングペンの使い方とオススメ商品
アメリカなど海外で話題のホワイトニングペンの使い方や薬局、楽天市場の通販などの購入場所、ホワイトニングペンのオススメ商品とその口コミについて紹介しています。
歯を白くする歯のマニキュア人気商品の口コミを紹介
歯を白くする歯のマニキュアのメリットデメリットやオススメな人、人気商品とその口コミについて紹介しています。
活性炭で歯を白くする方法の効果や口コミ、安全性は?
最近SNSで話題になっている歯を白くする方法が活性炭を使った歯磨きです。こういった方法の中には都市伝説のようなものや実際には効果がない、デメリットが大きい方法もあるのですが、活性炭はどうなのか調べてみました。