メラミンスポンジ 歯

MENU

メラミンスポンジで歯の着色汚れは落ちる?

自宅で歯を白くする方法としてメラミンスポンジで擦って落とすという方法があります。
メラミンスポンジというとキッチン回りや頑固な油汚れをスポンジを水で濡らすだけで落とすことができるお掃除の便利グッズで100円均一などで手軽に購入することができます。

 

 

メラミンスポンジはメラミン樹脂というものをミクロン単位で発泡させたメラミンフォームを材質として使っていますが、このメラミンフォームは硬度の高い骨格構造をしています。

 

 

メラミン樹脂の硬さがモノの表面の汚れを掻きだして綺麗にしてくれるのですが、さすがにこれを歯に使うことはやめたほうがいいです。

 

 

簡単に言えば、サンドペーパーで歯の表面を削っているようなものです。
それはやすりで削っているので表面の着色汚れは落ちるでしょうが、エナメル質を傷付けるのはもちろん、場合によっては象牙質まで削られてしまう可能性すらあります。

 

 

メラミンスポンジを使うと塗装が剥げてしまうことがありますが同じようなものです。
また、人体に使っても安全という保障は一切ありません。
これは激落ち君の使用上の注意にもしっかり書いてあります。

 

 

ただ下記の記事で紹介しているように私自身はタバコのヤニ汚れのように目立つ歯の黄ばみや着色汚れが出てきた時にメラミンスポンジを使う場合があります。(笑)

 

あくまでもホワイトニングジェルと一緒に使う、絶対にやりすぎない、自己責任が条件ですが、歯医者に行ってクリーニングする暇がない時やなんとしてでも綺麗な歯でいたい前日など緊急事態の対策です。

 

【参考記事】
頑固なヤニ汚れを自宅で落とせた歯を白くする方法


歯専用のメラミンスポンジなら大丈夫?

メラミンスポンジの中には上記のようなお掃除グッズではなく歯に使用する前提で販売されている歯専用のメラミンスポンジがあります。例えばミュゼホワイトニングのポリリンキューブですね。

 

 

これはメラミンフォームに歯の表面の着色汚れを浮かせるポリリン酸ナトリウムが染み込ませてあるのですが、メラミンスポンジであることには変わりありません。よく、お掃除用のメラミンスポンジは使っちゃいけないけど歯専用に作られているものは大丈夫というサイトを見かけますが、同じメラミンフォームを使っているならどっちもダメでしょ!と思います。逆に歯専用なら大丈夫みたいな安心感でガッツリやってしまう人が多く、それがデメリットになるような気がします。

 

歯質強化と書いてありますが、まだ歯専用のメラミンスポンジには再石灰化を促すフッ素が入っているとかならわかりますが、そうではありませんしポリリン酸と歯磨き粉に使われる成分がメラミンスポンジに含ませてあるだけなので簡単に言えば歯磨き粉を歯に塗ってメラミンスポンジで磨いているわけです。だったら100均でメラミンスポンジ買ってポリリン酸の配合されている歯磨き粉を使ったほうがたくさん使えて安上がりだと思います。

 

 

このサイトでも度々言っていますが、歯医者のクリーニングでも歯を薄く削っているので歯を削って着色汚れを落とすこと自体はそこまで悪いとは思いませんが、再石灰化で元通りになる程度や加減を知らずに削って汚れを落とすと後で後悔することになるでしょう。

 

それなら定期的に歯医者のクリーニングに通ったほうが歯も綺麗になりますし、保険適用の頻度で通えば費用もずっと安く抑えることができると思います。

 

 

【参考記事】
歯医者のクリーニングで歯を白くする料金や頻度は?

 

なので歯専用だから大丈夫とポリリンキューブを使って歯の着色汚れを落とすのは個人的にはやらないほうがいい歯を白くする方法だと思います。

関連ページ

苺を使った歯磨きで歯を白くするぐらいなら普通に食べたほうが全然マシ
苺を使って歯磨きをすることで歯を白くする方法というのがありますが、実際にどのような効果があるのか、なぜやってもあまり効果がないのかについて紹介しています。
お酢で歯を白くするのは本当にやめたほうがいい理由
歯を白くする方法としてお酢を使った方法は誰でも手軽に自宅で実践できますが、ホワイトニングどころか歯にとって良くないことが起こる可能性が高いので安易に手を出すのはやめたほうがいいでしょう。
歯を白くする方法でバナナの皮を使って歯磨きをしても歯は白くならない理由
歯を白くする方法としてバナナを皮を使って歯磨きをするという方法がありますが、バナナの皮を使っても歯があまり白くならない理由について紹介しています。
重曹を使って歯の黄ばみを落とすのはダメなの?
重曹を使って歯の黄ばみを落とす方法は昔からありますが、なぜ歯を白くする方法として重曹を使うのが危険なのかについて解説しています。